登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/04/2014  Report by A Marshall & J Tuck
ページ 1 / 3 次へ » 

決戦直前コメント:バイエルン

バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、オールド・トラッフォードで行われるチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦を前に、ユナイテッドに対するリスペクトの念を言葉にした。

前日会見にはグアルディオラ監督の他、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、マヌエル・ノイアーも同席し、それぞれユナイテッドへの尊敬、試合に向けた意気込みなどを語った。

グアルディオラ監督は、「チームの現状に関わらず、われわれは世界で最も偉大なクラブの1つであるマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。ここ10年から15年、サー・アレックス(ファーガソン)が残された功績を考えれば、それは自明だ」とコメント。次の様に続けた。

「ユナイテッドには素晴らしい選手が揃っている。ここに再び来ることが出来て光栄に思う。良いパフォーマンスをお見せ出来れば良いと思っている。私はチームのスタッフを尊敬しているし、デイヴィッド・モイーズ監督を起用したユナイテッドもリスペクトしている。時には時間がかかることもある。ユナイテッドは彼を良い指導者として評価している。モイーズ監督はエヴァートンで良い仕事をされた」

「ウェイン・ルーニー、ネマニャ・ヴィディッチ、ダニー・ウェルベック、チチャリート(ハビエル・エルナンデスの愛称)という面々を見れば、ユナイテッドが優れたチームということは明白。難しいシーズンを送っているのだろうが、1、2試合で本来の実力を発揮することは可能であって、彼らには私達に勝つ実力がある。これは紛れもない事実だ」

ページ 1 / 3 次へ »