登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/04/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

バイエルンはユナイテッドを警戒

世界中のフットボールファンが注目するバイエルン対ユナイテッドのチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦は、9()にアリアンツ・アレーナで行われる。

大一番前にバイエルンの監督、選手達がコメントを残した。

ジョゼップ・グアルディオラ監督:「選手達もユナイテッドの力を理解している。先週マンチェスターのオールド・トラッフォードで対戦した際、ユナイテッドの実力、そして彼らの長短所を理解した。第1戦前の時点ではバイエルンのことしか話題に上らなかったが、ユナイテッドがミュンヘンで勝つ実力があると誰もが理解している。ただ、今回はわれわれのホームで、ファンも後押ししてくれるので、勝つ」

ジェローム・ボアテング:「既に緊張している自分がいる。まるで決勝前の気分。選手全員が水曜日の試合に集中している。練習からも集中出来ている。第1戦と同様に、相手はカウンターアタック、それにセットプレーからの得点を狙って来ると思う。もう少しペースを上げて、速いタイミングでクロスを上げる必要があるかもしれない。それに、運を信じてロングレンジからのシュートも必要かもしれない」

マリオ・ゲッツェ:「もちろん勝つ為にプレーする。勝つという決意で臨む。得点を取って、自分達のフットボールをして勝つ。それは今シーズンの戦いで証明済みだし、水曜の試合でも同じような形を見せたい。ファイナルサードで決意を持ってプレーするし、献身的にプレーする必要がある。相手の守備が崩れた瞬間、スピードを上げて、空いたスペースをつきたい。それが勝敗の分かれ目になると思う」

ページ 1 / 2 次へ »