登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/09/2013  Report by A Marshall & N Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ザハがOT初体験を振り返る

ウィルフレッド・ザハは、古巣クリスタル・パレス戦を前に、自身にとって初めてオールド・トラッフォードでプレーした時の経験を振り返った。

ザハは2011年11月にリーグカップのユナイテッド戦に出場し、パレスの勝利に貢献(延長戦の末)。その試合で見せたドリブルテクニック、そして力強いランニングなど、記憶に残るプレーを披露した。

昨シーズンはプレミアリーグ昇格に貢献したウィンガーだが、今回は古巣を挫くチャンスを希望しているようだ。

「ピッチに出るのが怖かった」と、ザハは初めてオールド・トラッフォードでプレーした時の思い出を語った。

「自分が慣れ親しんだ環境とは完全に異なるものだったし、ピッチも巨大で、スタジアムの雰囲気もクレージーだった」

「僕らが勝つと予想した人はいなかった。何も失うものがなかったし、自分もベストを尽くそうぐらいにしか考えていなかった。誰も勝てるなんて考えていなかったから、何であれ、得られればボーナスみたいなものだと思った。それ以上に酷いことなんてあると思うかい?」

「ダレン・アンブロウズがゴールを決めた瞬間、彼の背後にいた。自分が見た中でもベストシュートの1つ。彼がボールを蹴った瞬間、ゴールになると確信したよ」

ページ 1 / 2 次へ »