登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/09/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

試合総括:パレス戦

オールド・トラッフォードで勝利したクリスタル・パレス戦を振り返る。

試合総括:ユナイテッドはトップギアに入れるまで一定の時間を要し、10人となったクリスタル・パレスを相手に中々追加点を奪えなかったが、ロビン・ファン・ペルシー、そしてウェイン・ルーニーのデュオがゴールを記録したことで、今後チームに勢いが付くだろう。
先制点はアシュリー・ヤングがカギショー・ディクガコイに倒されて得たPKをファン・ペルシーが冷静にゴール。ルーニーは後半に獲得したFKを直接蹴り込みゴールを記録した。

ゴールシーン:ファン・ペルシーのPK前にディクガコイに対してレッドカードが出された為、じゃっかん蹴るまでに時間がかかったものの、動じることなく余裕でゴールをマーク。ルーニーのFKに繋がるファールを引き出したのは途中出場のアドナン・ヤヌザイ。エイドリアン・マリアッパに倒されて得たスポットキックをルーニーが決めた。今シーズン、ヤヌザイが鍵となる可能性も感じられた試合になったと言えるだろう。

サイドストーリー:新加入マルアーヌ・フェライーニのユナイテッドデビューとなった。フェライーニに加え、同じくベルギー出身のヤヌザイの活躍により、試合を決めることが出来た。

スターマン:何本も好機に繋がるパスを出していたマイケル・キャリックの活躍も去ることながら、今シーズン初ゴールを記録したルーニー、そして可能性を感じさせたヤヌザイの存在も光った。

ページ 1 / 2 次へ »