登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2013  Text by Yumiko Yasugi, Photo by Masashi Adachi

シンジがグアテマラ戦に出場

6日、日本代表は長居スタジアムでグアテマラ代表との親善試合を行い、3-0で完封勝利した。

マンチェスター・ユナイテッド所属の香川真司は、トップ下のポジションで先発出場。試合を前に、「攻撃ではどれだけ点を取れるかは、ホームですし、どれだけチャンスを多く作れてゴールが生まれるのかっていうところにこだわってやりたいところです」と語っていたシンジは、その言葉通り豊富な運動量で試合開始直後からチャンスメイク。

後半は、途中出場した本田圭佑がトップ下に入り、シンジは左サイドハーフにポジションチェンジ。ワントップの柿谷曜一朗(後半から途中出場)、トップ下の本田ら前線の選手と息の合ったパスワークで相手ゴールを脅かす。69分には低いクロスで工藤壮人のゴールをアシスト。75分にはDF今野泰幸と交代し、ベンチから戦況を見守った。

日本代表は10日にガーナ戦と対戦する。今シーズン、リーグ戦でまだプレーする機会に恵まれていないことについてシンジは、「僕のやることは変わらないですし、新監督のもと、プレーするだけなので、しっかりと帰ってから弾みがつくようにいい形で代表も終われればいいかなと思います」とコメントしており、ガーナ戦でのさらなる活躍が期待される。

【注目記事】
・“愛弟子”加入でシンジにチャンス