登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/09/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

フル出場のルーニーは問題なし

デイヴィッド・モイーズ監督は、復帰初戦となったクリスタル・パレス戦でフル出場したウェイン・ルーニーについて、問題なかったと語った。

ルーニーは裂傷を負った額を守る為、ヘッドバンドを装着してプレー。しばらくぶりの実戦となったが、ロビン・ファン・ペルシーのバー直撃シュートに繋がる絶妙なパス、そして自らFKを直接決めるなど、負傷の影響を感じさせないプレーを披露。

監督は試合後にルーニーを90分出場させた理由を説明した。

「ウェインを起用するかどうかは判断が難しかった。練習からヘッドバンドを着けてプレーした時の感触を知りたかったので試してみたところ、問題ないと言っていたので出場させた。見た目はレスリングの選手のようだったね!」

「後半は少し疲れていたようだが、彼には『実戦が不足しているので、90分出場してもらう』と伝えてあった。その結果ゴールも生まれたし、動きのシャープさも戻った。何度かヘディングも試みていたし、何の問題も無さそうだ」

「今後の試合でもウェインを起用して、出場時間を与える必要があると感じている。そうすれば今後の試合に向けた準備になるからね。ゴールスコアラーはゴールを決めたいと思うもの。ロビンとウェインがゴールを決めたが、それはチームとしても求めていた結果だ」

ページ 1 / 2 次へ »