登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/09/2013  Report by Ryan Grant
ページ 1 / 2 次へ » 

モイーズ監督ホーム初勝利を喜ぶ

デイヴィッド・モイーズ監督は、ユナイテッド監督就任後としては初のホームゲーム勝利後、選手達を称えた。

ロビン・ファン・ペルシー、ウェイン・ルーニーがそれぞれゴールを決め、ユナイテッドはクリスタル・パレスに2-0で勝利。モイーズ監督は、スタンドから観戦していたサー・アレックス・ファーガソンの前で勝ち点3を獲得出来た結果を喜んだ。

「とても嬉しい勝利だ。前半から良いプレーが出来ていたからね。何本も良いクロスを上げていたと思うし、得点のチャンスもあったが、中々決められなかった。やや神経質になりかけていたので、ハーフタイム直前にPKを獲得出来て良かった」

「きっとサー・アレックスも喜んでくれているだろう。彼はプレミアリーグを熟知しているし、今後も選手達が良いプレーをする場面を何度も目にするようになるだろう。無失点という結果にも満足している。今後の試合にとっても重要なこと」

アシュリー・ヤングが獲得したPKについては、ペナルティエリアの外という意見も出ているが、監督は与えられて然るべきとコメントしている。

「(PK獲得のシーンを)見返した。たしかに、最初にコンタクトがあった場所はボックスの外だっただろうが、その後のプレーについては断言出来ない。パトリス・エヴラがエリア内で倒されたシーンもあったが、あの時だってPKを与えられていたかもしれない。試合を圧倒していたので、与えられて当然だと思っている」

ページ 1 / 2 次へ »