登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/09/2013  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

ギグス「過密日程にも対応出来る」

ライアン・ギグスは、過密日程となる今後数週間を乗り切るだけの力が現在のチームにあると語った。

17日(火)に行われるレヴァークーゼンとのチャンピオンズリーグ・グループリーグ戦を皮切りに、ユナイテッドは11日間で4試合を消化する。

ホームでのグループリーグ戦を終えると、エティハドでのマンチェスター・ダービーを戦い、その3日後にはキャピタル・ワン・カップでリヴァプールと対戦。更にその3日後にはホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦するが、ギグスは選手達にとっては、自身のコンディションを把握する上で重要と語る。

「今は良い状態にあると思う。開幕からの数試合だけでは、選手の状態は把握出来ない。選手によってプレシーズンに加わった時期が異なるし、不参加の選手もいるわけだから」

「でも、代表ウィークも終わって、数選手はピッチでのプレー時間を与えられただろうし、トレーニングも積んできた。これからは数日おきに試合が組まれているわけで、今後はチームの戦力をフルに活用しないとね。全員、準備出来ていると思う」

今年の11月に40歳となるギグスは、重要な試合が続く今後、デイヴィッド・モイーズ監督が積極的なローテーションの実行に期待している。

ページ 1 / 2 次へ »