登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/09/2013  Report by Ryan Grant
ページ 1 / 2 次へ » 

フェライーニ「移籍は自分の夢」

移籍市場最終日にエヴァートンからユナイテッドへの移籍が決まったマルアーヌ・フェライーニは、ユナイテッドへの移籍について「自分の夢だった」と会見で語り、デイヴィッド・モイーズ監督へプレーで恩返ししたいと続けた。

移籍成立後としては初めてメディアの質疑応答に応じたベルギー人MFは、古巣エヴァートンを称えつつ、ユナイテッドでタイトルを獲得したいと意気込みを述べた。

「優勝トロフィーを勝ち取る為に移籍した。自分にとって、世界一のビッグクラブに入団するのは夢だった。良い選手も多いので、ポジションを取る為にもハードワークが求められる。自分の実力を示さないといけないし、集中してプレーしないといけない。チームの勝利に貢献したい。監督の人柄、それにチームメート達の高いクオリティも理解している。そういう環境だからこそ、自分自身の成長に繋がると思っている」

「自分の能力に疑問を持っている人がいるけれど、そんな声は気にならない。監督、スタッフ、チームメートが僕という選手について理解してくれているから。(エヴァートンと契約した時に)監督は僕に自信を与えてくれた。彼以外の誰でもなく、モイーズ監督が僕に手を差し伸べてくれた」

フェライーニは移籍が成立した時のことについても、次のように語った。

「移籍交渉については何も知らなかった。僕自身は、チャンスは無いだろうと思う時もあったから。それでも最終日にユナイテッドに移籍出来て本当に嬉しかった。ロベルト・マルティネス監督とも話をした。世界一のビッグクラブに加入出

ページ 1 / 2 次へ »