登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/09/2013  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

チチャのメキシコは米国に敗戦

ハビエル・エルナンデスを擁するメキシコ代表は、アメリカ代表との北中米カリブ海最終予選に2-0で敗れ、ワールドカップ本大会出場に黄色信号が点滅し始めた。

チチャリート(エルナンデスの愛称)はフル出場したもののノーゴール。
アメリカ、そしてコスタリカは自動的に本大会出場となる3位以内を確定させた為、残り1枠をかけ、メキシコは現在3位のホンジュラス、4位のパナマと争う。
メキシコは先週末ホンジュラスに敗れた後、ホセ・マヌエル・デ・ラ・トーレ前監督を解任。必勝を誓って臨んだアメリカとの大一番にも敗れ、3位ホンジュラスと勝ち点3差とし、パナマとは得失点差により5位に順位を落としている。

1990年のイタリア大会以降ワールドカップ本大会出場を続けているメキシコは、直近8試合の予選で僅か4ゴールと決定力不足に陥っているが、残り2試合(パナマとのホームゲーム、コスタリカとのアウェーゲーム)の結果次第で3位浮上の可能性も。
仮に4位で最終予選を終えた場合、本大会出場をかけ、ニュージーランドと大陸間プレーオフで対戦する。

アンジェロ・エンリケスが招集されたチリ代表はジュネーヴで行われたスペインとの親善試合で2-2のドローとした。エンリケスは出場していない。

ベラルーシに4-2で逆転勝利したフランス代表のフランク・リベリー(バイエルン)は、1-0とリードされて迎えたハーフタイム中、パトリス・エヴラ(エヴラは出場せず)の一声でチームが立ち直ったとコメントした。

ページ 1 / 2 次へ »