登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/09/2013  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

デ・ヘア「全てが素晴らしい経験」

ダビド・デ・ヘアは、ユナイテッド移籍後に経験した出来事の中から、選手として、そして1人の人間として自身の成長に大きく影響した事柄をチョイス出来ないと言う。何故なら、「全てが素晴らしい経験」だから。

スペイン人GKはキャリア初のバークレイズ・プレミアリーグ優勝に始まり、2012-13シーズンのプロフットボール協会(PFA)年間ベストイレブン選出、そしてシーズンオフにはU-21スペイン代表として欧州選手権に出場し、大会連覇に貢献するなど、この1年で輝かしい実績を残している。

弱冠22歳ながらも、ユナイテッドに移籍してからも努力を重ね、クラブの正GKというポジションだけでなく、世界が認めるGKへと成長を遂げた。

成長に繋がった要因を特定出来ないとしつつ、デ・ヘアはユナイテッドで経験する日々の出来事が役立っていると話す。

「何か特定のことではなくて、経験している全てが関係している。まだまだ発展段階だしね。特に、海外のクラブから移籍してくると、何もかもが素晴らしい経験になるよ」

「最初は全てが真新しい。フットボールだけではなくて、生活、文化もね。物事の進み方、チームメートを知ることが大事。僕にとっては、これまで経験した全てが学びになっているからね」

ページ 1 / 2 次へ »