登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「危機的状況ではないけれど、今後は全試合に勝たないといけない」

― アレクサンデル・ビュットネル

30/09/2013  Report by Steve Bartram

ビュットネル「戦う姿勢を見せる」

まさかの敗戦となったウェスト・ブロムウィッチ戦でフル出場したDFアレクサンデル・ビュットネルは、今後全試合に勝利する必要があると主張し、シーズン開幕からの躓きを挽回してみせると誓った。

「危機的状況にはいないよ。たしかに3敗を喫しているけれど、これからは全試合に集中して臨んで、どの試合にも勝たないといけない」とビュットネル。

「もちろんサポーターはユナイテッドの勝利を求めていて、それは選手達も同じ。負ければ気分も良くない。どの試合でも、戦う姿勢を持って、勝利の為にプレーしているから。ようやくシーズンが始まったばかりだし、これから多くの勝利を挙げていく。選手、そしてチームの全員を信じてもらいたい。間違いなくたくさんの勝利を記録するから」

リーグ戦連敗という屈辱を拭い去る第一歩として、ユナイテッドは水曜日(10月2日)にアウェーでシャフタール(チャンピオンズリーグ)と対戦する。ビュットネルはミッドウィークの試合で勝利し、バギーズ(WBAの愛称)戦敗戦のショックを吹き飛ばしたいと話す。

「良い試合をしていたのに負けたから、残念だよ。リヴァプールに勝ったところだったし、ホームで負けたのだから、皆にとって非常に残念な結果だった」

「チャンスに決めきれなかった。相手は決定機にゴールを決めていたからね。僕らにとって難しかったのは、相手の選手全員が退いた状態だったということ。とても難しい試合だった。とにかく水曜日の試合に集中しないといけない」

【関連記事】
アンデルソン「前を向いていく」