登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「私が称賛されるなど微塵も考えてもらいたくはない。全てはウェイン・ルーニーが自らの実力で得た高い評価だ。われわれは、彼がより良い選手になる手助けをする為にここにいる。全てはウェイン次第で、彼こそ称賛されるに値する」

― デイヴィッド・モイーズ監督

21/09/2013  Report by Gemma Thompson

監督「評価はウェインが得たもの」

デイヴィッド・モイーズ監督は、絶好調を維持するウェイン・ルーニーに対する高い評価は、ルーニー自身に与えられるべきと語った。

クリスタル・パレス戦で今シーズン初ゴールを記録したルーニーは、レヴァークーゼン戦で2ゴールを挙げ、ユナイテッド通算200ゴールをマーク。

周囲からは、今シーズンからユナイテッドの指揮を執るモイーズ監督の選手マネージメント力を称賛する声が挙がったものの、監督はルーニーこそ称賛されるべきと話す。

「私が称賛されるなど微塵も考えてもらいたくはない。全てはウェイン・ルーニーが自らの実力で得た高い評価だ。われわれは、彼がより良い選手になる手助けをする為にここにいる。全てはウェイン次第で、彼こそ称賛されるに値する。エヴァートン時代から、彼はいつだって素晴らしい選手だった。ポテンシャルも高く、必要な能力全てを兼ね揃えていた。彼自身が、自分の実力を何年にも渡って証明した」

「エヴァートンを去ってから彼が成し遂げてきた実績については、誰もが承知している。まだ彼とはユナイテッドで3ヵ月しか一緒に仕事をしていないが、本当に懸命に取り組んでくれている。トレーニングもハードに取り組んでいる。彼への称賛は彼自身が掴んだもの。自分自身の努力で、より良い選手に成長している」

「フィジカル的に良い状態にあるのは大きい。今はグッドシェイプ。それにアグレッシブな彼に戻っている。動きも速く、気持ちの上でもハングリーだ。私が必要としていたウェインが持つ能力を取り戻している」

【関連記事】
監督、ルーニーとバレンシアを称賛