登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユナイテッド 4
エルナンデス(20、53分)、ジョーンズ(87分)、ファビオ(90分)

ノリッチ 0

2013年10月29日(火)
オールド・トラッフォード

30/10/2013  Report by Ben Hibbs

ユナイテッド 4-0 ノリッチ

ハビエル・エルナンデスがPKを含む2ゴールを記録する活躍を見せ、ユナイテッドがノリッチを3-0で下し、キャピタルワンカップ準々決勝進出を決めた。

デイヴィッド・モイーズ監督はコミュニティシールド以降起用していなかったウィルフレッド・ザハを先発に起用。
ユナイテッドはザハとアシュリー・ヤングの両サイドから相手を崩し、最前線でエルナンデスとコンビを組んだアドナン・ヤヌザイにパスを供給していく。

小気味よいパス回しからヤヌザイがエルナンデスの足下に柔らかなクロスを出すなど良いリズムを作り出した中、先制点はヤヌザイのプレーから生まれる。
17分、ペナルティエリア内でヤヌザイがレロイ・フェルに倒されてPKを獲得すると、キッカーのエルナンデスが冷静にGKの逆をついて先制。

その後もヤヌザイとエルナンデスを起点にチャンスを生み出すユナイテッドは、53分に加点。
左SBのアレクサンデル・ビュットネルからのクロスをエルナンデスが頭で合わせ、一度はマーク・バンに弾かれるも、セカンドボールを再びエルナンデスが頭で押し込み2-0とリードを広げる。

87分にはフィル・ジョーンズが右足でゴールを決め3-0とし、更には追加タイムから途中出場したファビオが、ウェイン・ルーニーからのパスに絶妙な反応を示し、ダメ押しとなる4点目を記録。ユナイテッドはレアル・ソシエダ戦(チャンピオンズリーグ)、ストーク戦に続き勝利を収め、今シーズン初の3連勝を飾った。

ユナイテッド:リンデゴーア;ラファエウ、ファーディナンド、ヴィディッチ、ビュットネル;クレヴァリー(89分にアンデルソンと交代)、ジョーンズ、ザハ(78分にルーニーと交代)、ヤング;ヤヌザイ(91分にファビオと交代)、エルナンデス