登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/10/2013  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

前監督の名前を冠した通りが完成

ユナイテッドのアレックス・ファーガソン前監督が、彼の功績を称えて彼の名前がつけられた通りの標識の除幕を行った。

26年間ユナイテッドを率いて今年5月に勇退したファーガソン監督は同時にトラッフォードの名誉市民となった。

セレモニーではウォーターズ・リーチ・ロードがサー・アレックス・ファーガソン・ウェイと命名され、監督は家族や友人、ファンやメディアが見守る中、標識を除幕した。

除幕の前にファーガソン監督は以下のコメントを発表した。

「自分の名前が冠された通りを持てることを名誉に感じる。こんなことが起きるなんて想像していなかった」

「これは偉大なクラブの26年間に渡る歴史を表していると思う。私にとっては素晴らしい道のりだった。それが今日こうしてサー・アレックス・ファーガソン・ウェイの除幕式で終わる」

「それを誇りに思うし、クラブに関わったすべての人たちのことも誇りに思う」

「26年前に私を招聘してくれたユナイテッドに感謝したい。私にとって素晴らしいステップアップとなったし、またチャレンジでもあった。それがあって今ここにこうしている」

ページ 1 / 2 次へ »