登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「夏の間はずっとハッピーだった。外からはそう見えなかったかも知れないけれど、本当にそうだったんだ」

-ウェイン・ルーニー

10/10/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニー「ここで落ち着いている」

ウェイン・ルーニーがユナイテッドの一員として現在は落ち着いているとし、また過去最高にフィットしているとした。

ルーニーは今シーズン好調を維持しており、9月のMVPにも選出された。

尚、今夏は移籍の噂も取りざたされたが、ユナイテッド側が残留を強調した通り、デイヴィッド・モイーズ監督の下で集中してプレーしており、ボビー・チャールトンの有するクラブ最多ゴール記録を目指して邁進している。

「正直言うと、夏の間は何も問題もなかったんだ。メディアが色々言っていたし、周囲も僕が何か言うだろうと思っていたみたいだけれど、僕は落ち着いていたよ」

「クラブ側とも話をしたし、お互いの状況は理解していた。そこはクラブ側も発表していたよね」

「個人的に色々言いたくなかったんだ。フットボールに集中していたかった。だから何も言わなかったし、これからもそうするつもりだ。自分のフットボールに集中する。すべてはそこからさ」

またモイーズ監督をエヴァートン時代から知っているルーニーは、昨シーズンが不調だったこともあり今シーズンは新監督の下で実力を発揮したいとした。

「昨シーズンは僕のベストシーズンとは言えなかった。でも色々ポジションが変わったし、安定して試合に出られているという感覚がなかったんだ」

「同じポジションでのプレーが続かないと、慣れるのが難しくなってくる。だから自分が誰よりもふさわしいということを証明したかったから、フィットネスを良い状態に持っていって、ゴールを決めようと思った。今シーズンはもう何ゴールか決めているし、毎

ページ 1 / 2 次へ »