登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

過去に7番を着けてプレーした選手

1993-97:エリック・カントナ

1997-2003:デイヴィッド・ベッカム

2003-09クリスチアーノ・ロナウド

2009-12:マイケル・オーウェン

2012-13:アントニオ・バレンシア

2014:?

17/10/2013  Report by Adam Marshall

ロブソン「7番返還は正しい決断」

ブライアン・ロブソンは、今シーズン開幕前に昨シーズン身に着けた7番をクラブに返還したアントニオ・バレンシアについて、「正しい決断をした」と話し、擁護している。

エクアドル人MFは、先日MUTVのインタビューに応じた際、チーム内の最優秀選手賞を受賞した2012年のフォームを取り戻す為、以前の25番に戻したい旨をユナイテッドに伝えたと明かしてくれた。

今シーズンは開幕からコンスタントに出場機会を得ているバレンシアは、デイヴィッド・モイーズ監督にとって初のチャンピオンズリーグ戦となったレヴァークーゼン戦でゴールを決めるなど、好調を維持。
ロブソンは、バレンシアの決断について、次の様に語ってくれた。

「アントニオは自分自身に正直な人間だと思う。おそらく、7番を着たことでプレッシャーを感じていたのだろう」

「25番の時はチーム内の年間最優秀選手賞を受賞したが、翌シーズンでは本来の実力を発揮出来ずに終わった。迷信かもしれないが、元の番号に戻すことで何かを変えたかったのかもしれない」

「彼の決断は正しかった。シーズン開幕から良い状態のようだし、それがクラブ、それに本人にとっても良いことだから」

今後7番を着ける選手が出てくると思うかと問われたロブソンは、「デイヴィッド・ベッカム、クリスチアーノ・ロナウドのような選手が現れれば、素晴らしいと思う。またロナウドに着てもらえると嬉しく思う!」と語った。

【関連記事】
未来を見据えるナーニ