登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/10/2013  Report by Nathan Thomas
ページ 1 / 2 次へ » 

モイーズ監督は勝ち点獲得に満足

デイヴィッド・モイーズ監督は、チャンピオンズリーグのアウェーゲームという厳しい環境の下、1-1のドローとしたシャフタール戦後、選手達を称えた。

前半ダニー・ウェルベックのゴールで先制したチームを見たモイーズ監督は、ネマニャ・ヴィディッチを中心とした守備陣がクリーンシート(無失点)に抑えられると予想。結果的に失点しドローとなったが、監督は「守備は良かったので、相手を無得点に抑えられると思っていた」とコメントするなど、チームのパフォーマンスを高く評価した。

「早い時間に先制出来たし、チャンスも作れていた。ロビン(ファン・ペルシー)のシュートは惜しかったと思う。もし2点目を決められていたら、楽に勝てていただろうね」

「結果は勝ち点1で、今日の結果がチームを先のステージに進めてくれるものではない。今後の試合で勝利を収めなければ勝ち上がれない。だが、今日の試合は厳しいものになると予想されていたので、勝ち点1という結果は良かったと思う」

ポゼッションではシャフタールに圧倒される場面は多かったものの、シャフタールのプレッシャーを跳ね除けられたのは選手達の経験によるところが大きかったと監督は話している。

「選手達は過去にチャンピオンズリーグの決勝や準決勝という舞台を経験している。本当に良いプレーをしてくれたと思う」

ページ 1 / 2 次へ »