登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/10/2013  Report by Tim Oscroft

重傷者無しに安堵する監督

デイヴィッド・モイーズ監督は、各国代表に招集されていた選手達が、19日(土)オールド・トラッフォードで行われるサウサンプトン戦で活躍にすることを期待していると語った。

多くの選手がワールドカップ予選、親善試合に出場したが、幸いにも重症者は出ておらず、バークレイズ・プレミアアリーグ再開に向け、選手達はAonトレーニングコンプレックスで調整を行った。

モイーズ監督は、試合前日会見で選手の状態について語り、そしてワールドカップ本大会出場を決めたイングランド代表を称えた。

「代表ウィーク後、選手達の状態には良し悪しが出る時もあるが、幸いにもチームの状態は良い。われわれのように、代表に呼ばれる選手が多いチームにとっては、常に不安要素となる。今日のトレーニングで選手達の状態を把握したい。1、2名は軽い打撲を負って治療を受けたようなので注意しないといけないが、問題無ければ良いと思っている」

「ユナイテッドには、イングランド代表でプレーする選手も多い。ワールドカップ出場を決めたことは良い影響を与えてくれるだろう。ロイ(ホジソン監督)にとっても素晴らしい結果だと思う。おめでとうと伝えたい」

【関連記事】
監督「ルーニーは中心選手」