登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/10/2013  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

モイーズ監督「選手はよくやった」

デイヴィッド・モイーズ監督は、1-0で勝利したレアル・ソシエダ戦後、本来ならば更に得点差をつけて勝てていたと語り、試合を振り返った。

ユナイテッドはイニーゴ・マルティネスのオウンゴールで得た点を守りきり勝利。グループAでレヴァークーゼンと勝ち点1差の単独首位に浮上した。

「選手達は良くやってくれた。良いパフォーマンスだったと思う。土曜日(19日のサウサンプトン戦)と同様に決定的な追加点を奪えず、フラストレーションも溜まった。前回の試合の雰囲気が残っていたので、もし今日5ゴールでも6ゴールでも取れれば、嫌な空気を取り除けると期待していた。それだけのチャンスを作れていたのに、ゴールを決められなかった」と、監督。

「ボックス付近で相手にFKを与えた点については気になった。判定が自分達に有利に働かないシーンもいくつかあったが、ホームで勝たないといけなかった試合なので、結果には満足している」

試合の中心にいたウェイン・ルーニーには、後半決定的なチャンスがあったが、枠を外すシュートに終わった。しかし監督は、試合翌日の24日(木)に28歳の誕生日を迎えるストライカーについて、最近の好調さだけではなく、プレシーズンからの姿勢についても称賛。

ページ 1 / 2 次へ »