登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/10/2013  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ヤヌザイの成長に驚くコーチ陣

ユナイテッドのアシスタントマネージャーを務めるスティーヴ・ラウンドは、アドナン・ヤヌザイがノリッチ戦で10番のポジションで見せたパフォーマンスをもとに、攻撃的なポジションであれば、どのポジションでも起用が可能と見ている。

18歳の逸材の台頭は、2013-14シーズン開幕から今までのハイライトとして考えられている。ヤヌザイはファーストチームデビュー時から昨夜まで、主に左ウィングとして起用されていた。それが、ノリッチ戦で初めてトップ下として起用され、インパクトのあるパフォーマンスを披露。

ラウンドを含むコーチ陣は、急成長を続けるヤヌザイの才能を大事に育て、時間をかけてベストポジションを見極めていくとしている。

「アドナンは試合を重ねるごとに良くなっている。われわれの見立てでは、彼は7番、10番、11番の選手で、それら3つのポジションならどこででも起用が可能。リザーブチーム監督(ウォーレン・ジョイス)に意見を求めたら、昨シーズンのアドナンを見た限りでは、9番がベストポジションと感じたようだった」

「アドナンのような若手には、経験をたくさん積ませたい。成長の為に複数のポジションを経験させて、色々なアイディアを持ってプレー出来るようになってもらいたい」

ページ 1 / 2 次へ »