登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/10/2013  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ギグス「ヤヌザイは問題ない」

ライアン・ギグスはユース出身のアドナン・ヤヌザイがチームに活気を与えているとコメントした。

ヤヌザイは今シーズンにブレイクを果たした選手で、8月のコミュニティシールドで公式戦デビューを果たした後、10月のサンダーランド戦では2ゴールを挙げてチームを勝利に導くなど、その活躍は世界中から注目を集めている。

まだ18歳のヤヌザイは先日5年の契約延長を果たし、今後の活躍が期待されているが、1991年に17歳でファーストチームデビューを果たしているギグスは自分と同じ道を歩むヤヌザイに好感触を持っている。

ギグスはヤヌザイにとって多くのアドバイスや知識を授かれる先輩だが、ギグス本人はアドバイスを積極的にするのは今ではないとした。

「ヤヌザイは問題ないよ。アドバイスは本人の調子が悪くなった時にするもの。若手選手は調子を落とす時がある。その時は必ず来るからね。今はとにかく自由にやらせて、楽しませることが大事だ。なぜなら彼の成長、そして彼がここまで残してきた結果を全員が喜んでいるからね」

「僕が昔言われたのは、とにかくユースでやっていたことを続けるということ。それが認められてファーストチームにいるのだからね。ヤヌザイは素晴らしい選手だし、向学心もある。彼はもっと成長したいと思っている」

ページ 1 / 2 次へ »