登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/10/2013  Report by Nick Coppack

カンチェルスキス「タフな試合」

ユナイテッドの一時代構築に貢献したアンドレイ・カンチェルスキスは、今夜対戦するシャフタールの実力を警戒すべきと話し、古巣に注意するよう呼び掛けている。

1991年から95年までユナイテッドに所属し、通算161試合に出場したウィンガーは、26年ぶりとなるリーグ優勝を含め、94年の国内2冠達成にも貢献。クラブ史上唯一となるウクライナ出身選手として、その名をユナイテッドの歴史に刻んだ。

現在はロシアプレミアリーグに所属するFCヴォルガ・ニジニ・ノヴゴロドのアシスタントマネージャーを務めるカンチェルスキスは、今もウクライナとイングランドのフットボール事情に関心を寄せており、デイヴィッド・モイーズ監督率いるチームの苦戦を予想している。

「ユナイテッドにとっては極めて難しい試合になるだろう。心配だ」

「本当に、本当に難しい試合になる。シャフタールには優秀な選手が多く、アウェーということでサポーターも彼らの側につく。シャフタールのホームはタフな試合になる」

ページ 1 / 2 次へ » 


「本当に、本当に難しい試合になる。シャフタールには優秀な選手が多く、アウェーということでサポーターも彼らの側につく。シャフタールのホームはタフな試合になる」

― アンドレイ・カンチェルスキス