登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/10/2013  Report by Steve Bartram

キャリック「今の順位は関係ない」

マイケル・キャリックは、現時点でのバークレイズ・プレミアリーグ順位に焦りを感じる必要は無いとし、今後も首位アーセナルとの差を縮めるだけと語った。

3-2で逆転勝利したストーク戦の結果、ユナイテッドは現在リーグ8位としている。首位アーセナルがクリスタル・パレスに2-0で勝利した為、勝ち点差は8となった。
だが、キャリックはシーズン序盤の今は順位を気にすることなく、首位との差を縮めることだけに集中しているという。

「焦る必要なんて全くない。現状は理解しているし、『もし、あの試合で勝てていたら』とも考えていないよ。目の前の試合に集中しないといけない。チーム一丸となって取り組んで、勝利を目指して、結果がどうなるかを見るだけさ」

「何度も言っているように、良い結果が出始めれば波に乗っていける。自分達の本来の姿を取り戻さないといけない。まだ時間はかかるけれど、冗談で言っていることではないからね。確かに良い勝ち方が出来た試合もあった。でも、それは自分達のベストではないから。これから更に勝利は増える。今のチームは悪い状態にあるわけではないよ」

今後の試合において多少の不安は残したものの、ストーク戦で見せた逆転勝利は、もう負けられないユナイテッドに

ページ 1 / 2 次へ » 


「焦る必要なんて全くない。現状は理解しているし、『もし、あの試合で勝てていたら』とも考えていないよ」

― マイケル・キャリック