登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/10/2013  Report by Nathan Thomas
ページ 1 / 2 次へ » 

監督は逆転勝利に満足

デイヴィッド・モイーズ監督は、ユナイテッド指揮官としてチームを率いる間、ストーク戦でのような逆転勝利を今後も多く見てみたいと話した。

2度のビハインドを背負ったユナイテッドだったが、ハビエル・エルナンデスの決勝ゴールで勝利。監督は試合後、ストークの猛攻を防いだダビド・デ・ヘア、途中出場で流れを変えたアドナン・ヤヌザイ、アントニオ・バレンシア、エルナンデスを称賛した。

「今日の試合が、今後私が経験するであろう逆転勝利の第一回目になると言おうと思っていたところだ。もちろん、負けるよりも逆転して勝利する試合を見たいさ」

「チームは戦い続けたし、勝つためにやれることの全てを実行した。ミスから失点したが、われわれのGKの活躍で試合を壊さずに済んだ。なんとか打開しようと思い、あらゆることを試した。そして最終的に逆転出来た」

「ストークは本来なら前半だけで2点以上記録していただろうが、ダビドが素晴らしい仕事をしてくれた。それでも2失点という結果は残念に思う。相手にボールを与え過ぎたし、守備もまずかった。ただ、チーム全体で何とかして振り出しに戻そうとする努力は素晴らしかった」

「私がリスクを犯した選手交代をしないという意見があるようだが、それは違う。私は監督で、勝ちたい。適切な選手交代を実行して、試合の流れを変えようとするのが監督の務めで、上手く機能する時もあれば、失敗する時もある。幸いに

ページ 1 / 2 次へ »