登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/11/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

スモーリング「自信が持てた」

クリス・スモーリングはチャンピオンズリーグ、対レヴァークーゼン戦に5-0で大勝したことでチームは自信に溢れているとコメントした。

この勝利でユナイテッドは決勝トーナメント進出を決めたが、スモーリングにとってはヨーロッパレベルでの初ゴールを記録した試合でもあり、2つの意味で大きな勝利となった。

次はホームでのシャフタール戦になるが、引き分け以上で1位突破が確定する。しかし当面の目標は日曜日に開催されるトッテナム戦となる。

「全員が得意げだったよ。でも僕たちはあのようなプレーが出来て当然だと思う。ここ数試合は支配していても完全勝利とは言えないような内容が続いていたけれど、それが出来たし、自信が持てたよ」

「守備は安定していたし、引かずに前へ出ていった。シンジ、アントニオ・バレンシア、ナーニが相手をパニックに陥れていたね。攻撃陣にとにかく相手に向かうプレーをしろと言っていたけれど、その通りのプレーをしてくれたね。レヴァークーゼンを完全に封じ込めることが出来て嬉しかった」

「最後の試合はホームになるし、今シーズンはチャンピオンズリーグで調子が良いから、自信を持って臨めると思う。試合後も誰も疲れていなかったし、やる気にみなぎっているよ。トッテナム戦に勝利できれば良い1週間だったと言えるだろうね」

ページ 1 / 2 次へ »