登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/11/2013  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジ欠場の理由を監督が説明

デイヴィッド・モイーズ監督は、カーディフ戦後、香川真司をベンチ外とした理由として、日本代表合流中に負った足の打撲による影響を挙げた。

モイーズ監督は、シンジを含め、ネマニャ・ヴィディッチ(脳震盪)、ロビン・ファン・ペルシー、フィル・ジョーンズ(両選手共に鼠径部)ら主力選手数名をメンバーに含めなかった。

シンジは日本代表として2試合の親善試合に出場したが、ファン・ペルシーはオランダ代表戦を欠場。
同じく代表ウィーク中に負傷したジョーンズは、27日(水)のレヴァークーゼン戦に間に合わない可能性がある。

監督は、「シンジは日本代表戦で負傷した。足に打撲を負っただけで、重傷ではない」と、カーディフ戦後に説明。

「ロビンが今抱えている問題は、鼠径部。つま先の状態は大分良くなっている。ネマニャと同様に、ロビンも出来るだけ早く復帰出来れば良いと思っている」

「彼らがレヴァークーゼン戦に出場出来れば良いが、今の時点では断言出来ない」

「(ジョーンズのレヴァークーゼン戦出場は)可能性はある。当初思っていたほど状態は悪くない。復帰までに長期間かかるとは思っていない。彼も鼠径部を痛めた」

ページ 1 / 2 次へ »