登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/11/2013  Report by Yumiko Yasugi, Photo by Shin-ichiro Kaneko, Cooperation by Soccer King
ページ 1 / 3 次へ » 

シンジ「勇気と自信を持ってやれた」

日本代表は19日(現地ベルギー・ブリュッセル)の国際親善試合でベルギーと対戦し、3-2で勝利した。

マンチェスター・ユナイテッド所属の香川真司は、中盤の左サイドのポジションで先発出場。

15分には日本のミスからカウンターでベルギーに先制を許してしまう。前半は両チームともに攻守の切り替えが早いめまぐるしい展開となる。

37分に酒井宏樹の右からのクロスに柿谷曜一朗が頭で合わせて同点にすると、先制されてからベルギーに押し込まれる場面が多かった日本に良いリズムが生まれる。

後半も日本は落ち着いた試合運びを見せ、53分には遠藤保仁からのパスを受けた本田圭佑のゴールで逆転に成功。さらに62分、長谷部誠が柿谷へとつなぎ、柿谷からのラストパスを受けた岡崎慎司が決めて3-1とベルギーを突き放す。78分にセットプレーから失点した日本だが、3-2で逃げ切り、欧州遠征を勝利で終えた。シンジは82分に退いている。

なお、ユナイテッド所属のベルギー代表マルアーヌ・フェライーニは後半開始から試合終了までプレーした。

以下は試合終了後のシンジのコメント。

ページ 1 / 3 次へ »