登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「やっぱり試合前から楽しもうということは思っていましたし。ただ、5-0で勝った上で、結果が欲しかったですね」

-香川真司

28/11/2013  Report by Yumiko Yasugi, Cooperation by Soccer King
ページ 1 / 4 次へ » 

シンジ「トップ下を楽しめた」

レヴァークーゼン戦にフル出場し、チームの勝利に大きく貢献した香川真司が試合を振り返っている。

―最初の香川選手のボール奪取から点が入って、あそこから流れが変わったと思いますが?

「いい速攻で、ゴールが入ったので綺麗だったと思います」

―レヴァークーゼンも結構組織がしっかりしていて、自由にはやらせてくれなかったのでは?

「そうですね。最初は結構様子を見て入る感じだったし、その中でもレヴァークーゼンが結構アグレッシブに攻撃を仕掛けてきたので。うまく失点ゼロで抑えていましたし、その中で上手くいい時間帯にカウンターから入ったことはすごく試合を優位に動かせやすかったですね」

―この間、打撲ということだったが、レヴァークーゼン戦には間に合ったのですか?

「そうですね、(カーディフ戦は)ちょっとまだ足首が打撲していたので。万全ではなかったので、この試合に向けて準備してくれと言われました」

―トップ下でのプレーは今シーズン初でした。

「すごくやっぱり、試合前から楽しもうということは思っていましたし。ただ、5-0で勝った上で、結果が欲しかったですね」

―連動、連係してプレーすることは持ち味だと思いますが、左サイドでプレーするより、真ん中でやった方がやりやすいという感触は?

ページ 1 / 4 次へ »