登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/11/2013  Report by B Hibbs & N Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニー「PK失敗の影響はない」

ウェイン・ルーニーは、レアル・ソシエダ戦後半にPKを失敗したロビン・ファン・ペルシーについて、今後の試合に影響は出ないと主張。背番号10はアウェーで勝ちきれなかった結果を残念と話したが、勝ち点3を獲得出来なかった点に関して不安は無いとした。

63分にルーニーに代わって出場したファン・ペルシーは、ピッチに入って6分以内にポスト直撃のシュートを放ち、アシュリー・ヤングがマルケル・ベルガラに倒されて得たPKのキッカーとして、ゴール前に立った。だが、自信を持って放ったシュートは、無情にもポストに弾き返された。

「誰だって外す時もある」とルーニーは試合後にコメント。「世界中の大多数のFWがPKを外す時もある。彼には何の影響も無いよ」と、チームメートを擁護した。

「チャンスは作れたのに勝ち点3を取れなかったのは残念だけれど、無失点で終われたし、グループ首位をキープ出来たからね」

「チャンピオンズリーグの試合で、それもアウェーゲームは常に難しい。勝つべき試合だったけれど、チャンスを作れたのは良かった。同組のチーム(シャフタール、レヴァークーゼン)も0-0で終わったし、ドローという結果は最低ではないよ。勝ち点3が取れなくて残念ではあったけれど」

ページ 1 / 2 次へ »