登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

今後の試合日程

11月24日:カーディフ(A)
11月27日:レヴァークーゼン(A)
12月1日:トッテナム(A)
12月4日:エヴァートン(H)
12月7日:ニューカッスル(H)
12月10日:シャフタール(H)

11/11/2013  Report by Adam Marshall

ルーニーは今節の結果に満足

ウェイン・ルーニーは、現時点でのバークレイズ・プレミアリーグ首位のアーセナルに勝利した今節は、今後首位返り咲きを狙うチームにとってのターニングポイントになると感じているという。

ロビン・ファン・ペルシーのゴールを守り抜いたユナイテッドが大きな勝ち点3を記録した今節、ライバルチームであるチェルシーはウェスト・ブロムウィッチ戦で勝ち点1を獲得したが、トッテナム、シティーがそれぞれ敗れる波乱となった。

今後難しいアウェーゲームは続くが、ルーニーは年内中に上位に食い込めると話す。

「最高の結果だったね。アーセナルは良いチームだけれど、僕らは何が何でも勝たないといけなかった。(アーセナル戦は)今シーズンで最も厳しい試合だったね。ロビンがゴールを決めてくれて勝てた。全員の努力でものにした試合だよ」

「負けてアーセナルとの勝ち点差を11にするわけにはいかなかった。ライバルチームの結果を見て、今日勝てば上位争いに入っていけるとわかっていたからね」

「代表ウィーク前最後の試合に勝てて良かった。代表戦後はニューイヤーまで試合が詰まっているからね。良い結果を残して順位を上げたい。それがチームの目標だから。出来るだけ年内に首位に近づいて、それから一気に勢いをつけていきたい」

【関連記事】
首位からの勝ち点3を喜ぶ監督