登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/11/2013  Report by Mark Froggatt

リオ「退場はアンラッキー」

リオ・ファーディナンドはレアル・ソシエダ戦のマルアーヌ・フェライーニの退場はアンラッキーだったとコメントした。

フェライーニはこの試合で活躍を見せていたが、後半終了間際に2枚目のイエローカードをもらい退場となっていた。尚、マルアーニが退場となったユナイテッドは持ちこたえ、0-0の引き分けで終わったが、ファーディナンドは退場こそアンラッキーだったが内容には満足しているとした。

「チームとしての守備は良かったと思う。中盤でのプレスは良かったと思うし、相手に負けていなかった。フェライーニが中盤で良くボールを奪ってくれた。退場はちょっと不運だったと思う。彼は試合を通じて3、4回しかタックルをしていないと思うが、ヨーロッパレベルではこういうことがありえる」

「多少イラついた部分もあった。PKを獲得したら普通はゴールを期待するからね。まぁチチャリートのチャンスもあったし、ロビン・ファン・ペルシーにも惜しいシュートがあった。でもヨーロッパレベルの試合では無失点を優先して、チャンスがあればゴールを決めるという形が重要だ。ソシエダ戦は少しついていなかっただけだ」

【関連記事】
モイーズ監督「勝つべき試合」