登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「両足を自在に操れる選手で、私が見てきた中でもトップクラス。技術に優れた選手だ。今後は出場機会を与えていきたい」

― デイヴィッド・モイーズ監督

01/12/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督はナーニの出場機会増を示唆

デイヴィッド・モイーズ監督は、5-0で勝利したレヴァークーゼン戦でフル出場したナーニに、今後安定して出場機会を与えられるよう努めると話した。

27歳のMFは、今シーズン初のチャンピオンズリーグ出場を果たし、ゴールも記録。監督からも高い評価を得た。

「ナーニは素晴らしい才能の持ち主。そう思っていることを、チャンスを与えることで彼に伝えていきたい」

「ミッドウィークの試合では良い動きをしていたし、素晴らしいゴールも決めてくれた」

「彼には、チーム内でも重要な存在と感じてもらいたい。その為には、彼に安定した出場機会が必要だろう。彼自身にも『自分はチームに必要な存在。出場すれば良いプレーを見せられる』と思ってもらいたい」

「彼は練習でもハードに、一生懸命に取り組んでいる。何よりも素晴らしいのは、彼の得点能力だ」

「両足を自在に操れる選手で、私が見てきた中でもトップクラス。技術に優れた選手だ。今後は出場機会を与えていきたい」

好調を維持するナーニは、今節トッテナム戦でも出場し、アピールしたいところ。スパーズとの相性は良く、2007年にはプレミアリーグ初ゴールを挙げた対戦チームでもある。

監督は、「彼は今後状態を上げていけると思うし、我々も彼に出場機会を与えたい。チャンスを得る為には良いプレーをしないといけない。しかも安定したプレーが必要になる」

ページ 1 / 2 次へ »