登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/11/2013  Report by Sean Mullan
ページ 1 / 2 次へ » 

監督は長期を見据えた補強に関心

デイヴィッド・モイーズ監督は、仮にユナイテッドが1月の移籍市場で選手を獲得する場合、今後数年先のチームを見据えたものになると語った。

およそ1ヶ月後に新戦力獲得が可能となる時期を迎えるが、モイーズ監督は、突貫的な補強を実行する考えはないと主張。仮に選手を獲得する場合、長期に渡りオールド・トラッフォードに“安定”をもたらしてくれる選手になるという。

「われわれは常に未来を見据えている。私は今後4、5年先までチャンピオンズリーグ、そしてプレミアリーグで優勝争いをするチーム作りを考えている」

「いつだって、チーム力を高める為の過程を踏まないといけない。それを今後も続けていく。チーム全体を変えるには、移籍市場3、4回分は必要だ。1月の移籍市場で獲得出来る選手だけで、チームの問題が全て解消されると思うのは間違いだからね」

モイーズ監督は、常にオープンな姿勢で選手獲得にあたるとする一方、チームに適合する選手の獲得を急ぐつもりはないと話す。

「チームに適合すると思う選手がいれば検討する。そうでなければ来年の夏まで待って、その上で獲得が可能かを検討する」

ページ 1 / 2 次へ »