登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/11/2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、選手起用に頭を悩ます

デイヴィッド・モイーズ監督は、チーム内のポジション争いが激しさを増しているとし、「ようやく本来の調子を取り戻し始めた」と語った。

レヴァークーゼン戦では5-0で完勝したユナイテッドだが、モイーズ監督は12月1日(日)のトッテナム戦で誰を起用するか、頭を悩ませていることだろう。

「まだベストには至っていない。チームは成長を続けている」と、モイーズ監督はAonトレーニングコンプレックスで行われた会見でコメント。

「まだ不安定なプレーも見られるので、それを改善していきたい。だが、ようやく本来の調子を取り戻し始めたと思う」

「ミッドウィークでは、良いプレーをしている時に我々に何が出来るかを示せた。それを毎週続けていくことが自分達の仕事だ」

そけい部の負傷で欠場中のロビン・ファン・ペルシー、その他の負傷者の状態について質問された監督は、「全員に出場のチャンスはある。全員にね」と語った。

トッテナムは前節シティー戦で6-0と完敗を喫したが、ミッドウィークにはヨーロッパリーグでトロムサに2-0で勝利。モイーズ監督は、ホワイト・ハート・レーンでの試合が決して簡単なものにはならないと警戒を強めている。

ページ 1 / 2 次へ »