登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今シーズン、出遅れてしまったユナイテッドにとって、シンジは彼の価値をしっかりと見せてくれていると言えるでしょう」

-MUTV解説者 スチュアート・ガードナー氏

15/11/2013  Report by Yumiko Yasugi
ページ 1 / 2 次へ » 

MUTV解説者「シンジは重要な選手」

2007年からMUTVでユナイテッドの試合の解説を行っている、MUTV専属解説者のスチュアート・ガードナー氏に香川真司について聞いた。

現在、ユナイテッドのファーストチームの全試合を解説し、監督や選手のインタビューも多く担当してきたガードナー氏は、ユナイテッドの選手を最も間近で見ている関係者の一人と言える。そのガードナー氏がManUtd.jpの独占インタビューに応じてくれた。MUTV解説者の目に現在のシンジはどのように映っているのだろうか。

-ここ最近のシンジをどう見ていますか?

「今シーズン、ユナイテッドにとって、これまでで最も重要な試合だったアーセナル戦の先発メンバーに選ばれたという事実が、シンジがユナイテッドにとって、いかに重要な選手であるかを物語っていると思います」

-アーセナル戦でのシンジをどのように評価しますか?

「中盤の左サイドでしっかりとチームのバランスと統制を取るという仕事を任されていましたが、その与えられた役割を徹底してこなしていました。シンジは中に切れ込んでいくプレーも得意としていますが、アーセナル戦ではチームのバランスをキープするため、常に左サイドでプレーしていました」

-試合終了後、シンジは「すごく難しい試合だった」と話していました。

「チームメート同様に、あの試合でシンジは全力のプレーを見せてくれました。相手選手への対応(守備)、裏の空いたスペースのカバー、そして前線への突破。すべてにおいてです。ですから、後半に交代でベンチに下がる際にはとても疲れているように見えました。ハードワークをしましたから」

ページ 1 / 2 次へ »