登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/11/2013  Report by G Thompson, N Thomas

クレヴァリー「切り替えて進む」

トム・クレヴァリーは、2-2のドローに終わったカーディフ戦の結果に落胆しつつ、目の前に控えるレヴァークーゼンとのチャンピオンズリーグ・グループステージ戦に向け、気持ちの切り替えが重要と語った。

2-1とリードしながらも、キム・ボギョンに同点ゴールを許し、勝ち点3を逃したユナイテッド。しかしクレヴァリーは、選手達はアウェーでのレヴァークーゼン戦に勝利し、ノックアウトステージ進出を決めることに集中するとした。

「上位陣の直接対決もあったし、(カーディフ戦に)勝てていたら、大きな勝ち点3になっただろうね。ファンと同じくらい、選手達も負ければ気落ちする。ドレッシングルームでは、皆が結果を残念がっていた。今日の試合は、自分達が勝ち点2を取りこぼしたようなもの。でも、カーディフが良いプレーをしていた点は称えないといけない。自分達はベストではなかった」

「水曜日(27日)には大事な試合があるからね。勝って、勝ち上がりを決めたい。すぐに試合があるのは良いことだよ。残念な結果になっても、すぐにリズムを取り戻すチャンスがあるからね。アーセナルに勝って良い流れになりかけていたので、残念。だからこそ、水曜日は勝って、すぐに挽回したい」

【関連記事】
試合総括:フラストレーション