登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/11/2013  Report by Ben Hibbs

メキシコもW杯本大会出場決定

メキシコ代表は、ニュージーランドとの大陸間プレーオフを制し、2014年にブラジルで開催されるワールドカップ本大会出場を決めた。

高地での試合、そして長時間の移動が考慮された為、ハビエル・エルナンデスは今回代表招集を見送られたが、メキシコはホームでの第1戦に5-1で勝利すると、敵地での第2戦でも、オリベ・ペレーラが前半だけでハットトリックを記録する活躍を見せ、4-2で快勝。2試合合計9-3で勝ち上がりを決めた。

ワールドカップに出場する32ヵ国中、ユナイテッドにはブラジル、エクアドル、チリ、オランダ、ベルギー、イングランド、スペイン、ポルトガル、フランス、日本代表選手が所属している。

メキシコの他、既に本大会出場を決めていたエクアドルは、ヒューストンでホンジュラスとの親善試合を行い、2-2のドローとした。アントニオ・バレンシアも出場した試合は、前半を終えてエクアドルが1-0とリードしていたが、ホンジュラスは短時間に2ゴールを挙げて逆転。だが、エネル・バレンシアが同点ゴールを決め、引き分けのまま終了となった。

【関連記事】
フランスとポルトガルがW杯出場へ