登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/11/2013  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

慎重な姿勢を崩さないキャリック

マイケル・キャリックは、アーセナル戦に勝利したとは言え、決して浮かれてはならないと警鐘を鳴らしている。

ユナイテッドは、ウェスト・ブロムウィッチ戦に敗れて以降、9試合で負けがついていない。開幕から出遅れた王者だが、ようやく良い流れに乗りつつある。

だがキャリックは、14年のキャリアを通し、好調な時こそ、先々のことを見据えるのは時期尚早と話す。

「開幕から出遅れたけれど、僕らは決して下を向きはしなかった。辛抱強く、自分達の力を信じないといけない。ただ、長い道のりが待っているのはわかっていた。日曜日の勝利で大きな変化を得られたとは思わない。浮かれてはいないけれど、以前よりは順位を上げられた」

「(批判は)褒め言葉として受け止めることも出来る。過去の成績が良いからこそ、期待されるわけだから。僕らはここ数シーズンで良い成績を残しているので、調子が悪いと話題になる。褒め言葉として受け止めることもあるけれど、何を言われても決して鵜呑みにはしない」

32歳のMFは、最近のチームの状態を踏まえ、デイヴィッド・モイーズ監督体制のチームが機能し始めていると感じているという。

ページ 1 / 2 次へ »