登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/11/2013  Report by Adam Marshall

キャリックの代表合流は微妙

マイケル・キャリックは、アキレス腱の負傷が完治していない為、イングランド代表への合流が見送られる可能性が出てきた。

32歳は1-0で勝利したアーセナル戦にフル出場したが、ノリッチ戦、フルアム戦、そしてレアル・ソシエダ戦を欠場した要因となった負傷が癒えていない。

「この数週間は負傷を抱えた状態でいる。今日は何とか間に合わせてプレーしたけれど、状態は良くないね」と、キャリック。

ユナイテッドからイングランド代表に招集されたのは6選手で、キャリックの他、トム・クレヴァリー、フィル・ジョーンズ、クリス・スモーリング、ダニー・ウェルベック、ウェイン・ルーニーが招集された。
ウェルベックは膝の負傷により欠場中。ジョーンズはアーセナル戦でヴォイチェフ・シュチェスニーと接触した際に顔面を痛めたが、フル出場した。

【関連記事】
負傷交代のヴィダは大事に至らず