登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

カーディフ 2
キャンベル(33分)、キム(90分)

ユナイテッド 2
ルーニー(15分)、エヴラ(45分)

2013年11月24日(日)
カーディフ・スタジアム
観衆:2万8016人

25/11/2013  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

カーディフ 2-2 ユナイテッド

代表ウィーク明けの初戦となったアウェーでのカーディフ戦は、ウェイン・ルーニー、パトリス・エヴラのゴールでリードしたものの、試合終了直前に同点に追いつかれ、2-2のドローとした。

試合序盤はペースを掴むのに苦しんだ様子のユナイテッドだったが、15分に先制ゴールが生まれる。
ベン・ターナーのパスをアントニオ・バレンシアがインターセプトし、チチャリートにパス。チチャがヒールで流したボールをルーニーがペナルティエリア内でキープし、振り向き様にシュート。これがゴールネットを揺らし、ユナイテッドが1-0とする。

DFラインを下げて守りを固めるユナイテッドに対し、カーディフはカウンターから好機を作ろうとする。
中々チャンスが見られなかったものの、33分、カーディフはジョードン・マッチが絶妙なファーストタッチからボールを前線に出し、ジョニー・エヴァンスの裏に飛び出したフレイザー・キャンベルがシュートを決め、カーディフが同点に追いつく。

1-1のまま後半を迎えるかに思われたが、ユナイテッドは45分にCKから追加点を奪取。
パトリス・エヴラがニアサイドに飛び込み、ルーニーからのCKを頭で押し込んで、ユナイテッドが2-1とリードした状態でハーフタイムを迎えた。

後半開始からも再三に渡りシュートで終わるシーンが見られたが、追加点は生まれない。デイヴィッド・モイーズ監督は、67分にアドナン・ヤヌザイを下げてダニー・ウェルベックを投入。そして73分にはチチャを下げ、ライアン・ギグスを入れ、逃げ切りを図る。

ホームサイドも77分にマッチに代えてキム・ボギョンを投入。この交代がカーディフの窮地を救うことになろうとは。

追加タイムに入りFKを獲得したカーディフは、ゴール前へのクロスを交代出場のキムが押し込み、土壇場で2-2の同点に。

ページ 1 / 2 次へ »