登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/11/2013  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

首位からの勝ち点3を喜ぶ監督

ロビン・ファン・ペルシーのゴールにより1-0でリーグ首位アーセナルに勝利後、デイヴィッド・モイーズ監督は、重要な一戦での勝ち点3獲得に目を細めた。

今節はシティー、トッテナムも敗戦した中、ユナイテッドはアーセナルに勝利し、首位との勝ち点差を5に縮め、ようやく優勝争いに参戦。

「チームにとっては大きな結果だ」と、監督は試合後Sky Sportsのインタビューでコメント。次の様に続けた。

「アーセナルは素晴らしい状態のチームなので、われわれは勝利を掴む為に良いプレーをしなければならなかった。今シーズンは抜きん出るチームはいないと思っていたので驚きではあった」

「今後もアップダウンが続くシーズンになるだろう。今シーズンはそれだけ競った争いになる。われわれはシーズン序盤に取りこぼしを作ってしまったが、今は安定感も出てきたし、良い流れを作れた。これから継続していきたい」

ユナイテッドは前半を通して試合をコントロールし、後半アーセナルにチャンスを作られて以降は、必死の守備で何とか自陣を守り、試合を決める追加点を狙う姿勢を見せ続けた。

「試合の入り方は非常に良かった。開始から20、30分まではとても良かったと思う。最終的には断固たる決意、努力、それに良いプレーが自分達を助けてくれた。特に、よりプレッシャーのかかった後半はね」

ページ 1 / 2 次へ »