登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/11/2013  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、チチャを称賛

デイヴィッド・モイーズ監督は、ハビエル・エルナンデスはリズムに乗るまで少し時間が掛かったが、今はベストの状態に近いとコメントした。

エルナンデスはメキシコ代表としてコンフェデレーションカップなどに出場した経緯から、今年のプレシーズンは別行動となり、結果的に先発のチャンスを失っていた。

しかし、ストーク戦の決勝点、そしてキャピタルワンカップ、対ノリッチ戦の2ゴールと好調のエルナンデスに対し、監督はエルナンデスがベストの状態に近いと判断している。

「エルナンデスには満足している。メキシコ代表の夏のスケジュールがタイトだったために出遅れてしまった」

「しかし、得点力の高いいつもの彼を取り戻しつつある。ストーク戦の決勝点、そしてノリッチ戦で2ゴールを決めた。この調子を維持してくれればと思っている」

またエルナンデスの熱意溢れるプレーや勝利を目指す気持ち、そしてチームへの貢献度の高さは良く知られているが、モイーズ監督はそれはチームに共通している部分だとした。

「全員がファーストチームでプレーしたいと思っているし、それは毎日の練習で確認できる。選手たちの態度は素晴らしいものがある。毎日良い印象を与えようと努力している」

ページ 1 / 2 次へ »