登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ワールドカップではストライカーのポジションを争いたい。その為にもプレミアリーグで良い結果を残さないとね。ユナイテッドでレギュラーを取って、ゴールを決める。しかも安定したプレーを継続しないといけない」

― ダニー・ウェルベック

31/05/2013  Report by Mark Froggatt

ウェルベック「W杯に出場したい」

ダニー・ウェルベックは2013-14シーズンを通して安定した成績を残し、自身の夢と語る2014年に開催されるワールドカップ・ブラジル大会への出場を実現させたいと主張している。

ウェルベックは子供の頃から元ブラジル代表ロナウド、リバウド、ロナウジーニョを憧れの眼差しで見てきた。最近ではスリーライオンズ(イングランド代表の愛称)でも先発として起用されるなど、世界最高峰の舞台で戦う選手として、憧れた3人の母国を訪れたいと語る。

しかし、夢を実現させる為には厳しい関門を超えなければならない。
まずは激化するワールドカップ予選を勝ち上がること。そしてデイヴィッド・モイーズ監督体制でレギュラーを獲得すること。

「まずはブラジル行きの切符を掴まないとね。ワールドカップは全フットボール選手が立ちたい舞台。チャンスを逃したいなんて考える選手はいないよ」とウェルベック。

「イングランド代表としてのキャリアは順調。着実にステップアップしているからね。もちろんユナイテッドでプレーしていることが成長の要因になっているよ。常にプレッシャーを感じる立場だからね。自分としては、終わった試合のことは考えないようにして、次の試合にだけ集中するようにしているから」

「ワールドカップではストライカーのポジションを争いたい。その為にもプレミアリーグで良い結果を残さないとね。ユナイテッドでレギュラーを取って、ゴールを決める。しかも安定したプレーを継続しないといけない」

ウェルベック本人も認めるように、ゴール数は代表選考の1つの指標となるだろう。昨シーズンは2ゴールしか記録出来なかった点を考えれば、来シーズンは確実にゴール数を増やす必要がある。
その問題について質問されたウェルベックは、昨シーズンはウィングで起用された点を踏まえ、強気に次のように答えた。

「(ゴール数は)伸ばしたいエリア。もし他のポジションでチームの勝利に貢献出来るのなら、そうする。仮にウィングであっても、昨シーズンよりはゴール数を増やしたい。それがチームの為になるから。ストライカーなら、誰だってチャンスがあれば決めないといけないから」

【関連記事】
独占インタビュー:デ・ヘア