登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「昨日からメダルをずっと首から下げたままなんだ。トロフィーも重量感があるね。ようやく勝てて凄く嬉しい」

― ロビン・ファン・ペルシー
14/05/2013  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

パレードを大いに楽しんだRvP

ロビン・ファン・ペルシーは、マンチェスター内に住む多くのユナイテッドファンが選手らと共に優勝パレードを大いに楽しむ様子を見て感動を覚えたという。

オランダ人ストライカーは二階建てのオープンバスに乗り込み、オールド・トラッフォードからチェスター・ロード、ディーンズゲート、そして最終地点となったアルバート・スクエアまで一向に途切れない群衆を見て、幸せな気持ちになったと語った。

「皆、凄く幸せそうで嬉しい」

「トロフィーはファン、選手、スタッフ、皆の為のもの。これだけ多くの人を幸せな気分に出来て本当に嬉しい。子供達、赤ちゃん、女性に男性も、皆が幸せそうな表情をしている。本当に嬉しい」

「昨日からメダルをずっと首から下げたままなんだ。トロフィーも重量感があるね。ようやく勝てて凄く嬉しい」

移籍後1年目となった2012-13シーズンでチーム最多の得点を記録したファン・ペルシーは、オールド・トラッフォードで歓迎されたことが成功の要因になったと話す。

「合流初日から皆が本当に良くしてくれたから。ユナイテッドの選手達は全員が成功を共有したいと思っているのがよくわかったし、自分もそういう選手。成功を収めたいのと同じくらい、チームメート全員に各々の役割をこなしてもらいたいと考えるから。そして皆がそれを実行したから勝てた」

「皆からかい合うのが好きで、頻繁にジョークを言い合ったりもしている。でもトレーニングとなればハードに取り組むし、試合でもハードにプレーする。これからもきっと数多くのトロフィーを勝ち取れると思うよ」

ページ 1 / 2 次へ »