登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「勝者になりたければ、まずは失望や苦しみを受け入れないといけない。チーム全体を見渡せば、全員が勝者。皆、勝ち方をしっているし、ハードワークを厭わない。そういうところもクラブが大好きな理由」

― ロビン・ファン・ペルシー
16/05/2013  Report by James Tuck & Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

年間最優秀選手賞はRvPが受賞

ファン投票により選出されるサー・マット・バズビー年間最優秀選手賞に、移籍 1 年目のロビン・ファン・ペルシーが選出された。

ストライカーは投票したファンの42%から支持され、次点にはマイケル・キャリック(29%)、ダビド・デ・ヘア(12%)と続いた。

「いつも狙っている賞」と笑顔を見せて語ったファン・ペルシーは、「実際は予期していなかった。チームに合流した初日から自分にとっては大きなインパクトだった。彼らチームメイトと一緒にプレーするということがね。本当に皆が温かく歓迎してくれた点もそうだし、サー・アレックス(ファーガソン監督)、マイク(フェラン)、他のスタッフと仕事が出来たのも自分にとっては喜びでしかなかったから」と続けた。

「優勝する喜びは最高。ただ、そこに行き着くまでの過程の方が気分は良いかな。皆と毎日一緒に練習して、日を追うごとに成長していく。そして相手を倒し続けて、最高のフィーリングとトロフィーを勝ち取れるから」

「今シーズンは本当に素晴らしい年になった。初日から信じられないくらい歓迎してくれたスタッフ、ファン、皆に感謝している。この10ヶ月あまりで起こった出来事に未だに興奮しているんだ。今後も更に成長したいし、トロフィーを勝ち取りたい」

次はチャンピオンズリーグ優勝が目標かを問われると、「是非優勝したい。特にレアル(マドリー)戦を見てもらえれば、チームにベストな相手とも十分に戦う力があるのをわかってもらえると思う。チームのゲームプランは機能していた。だから負けたのを受け入れるのは辛かった。でも、それがフットボールの一部分でもある。勝者になりたければ、まずは失望や苦しみを受け入れないといけないから。チーム全体を見渡せば、全員が勝者。皆、勝ち方をしっているし、ハードワークを厭わない。そういうところもクラブが大好きな理由」

ページ 1 / 2 次へ »