登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17日に功労賞のトロフィーを授与された監督は、最終戦となる19日のウェスト・ブロムウィッチ戦で年間最優秀監督賞トロフィーを授与する。

17/05/2013  Report by James Tuck

監督が年間最優秀監督賞を受賞

アレックス・ファーガソン監督は年間最優秀監督賞、そしてプレミアリーグへの貢献を称える功労賞を受賞した。

今シーズン限りで勇退する監督が年間最優秀監督賞を受賞したのは、今回が11度目。同賞のトロフィーは今シーズン最終戦となる19日(日)のウェスト・ブロムウィッチ戦で授与される。

監督が同監督賞を受賞したのは1994年、1996年、1997年、1999年、2000年、2003年、2007年、2008年、2009年、2011年。

功労賞は17日(金)にカーリントンでサー・アレックスに授与済み。過去20年以上に及ぶファーガソン監督の功績が再認識された。

昨シーズンの最終戦でシティーに逆転優勝を許した結果を考えれば、最終年となるシーズンで4試合を残してリーグ優勝を決められたことでファーガソン監督にとっても満足のいくシーズンとなったことだろう。

【関連記事】
監督「勇退は名誉なこと」