登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

2013年6月2日(日)
オールド・トラッフォード

ユナイテッドレジェンド
vs
レアル・マドリーレジェンド

31/05/2013  Report by Adam Marshall

RvPのファンを公言するルート

元ユナイテッドのルート・ファン・ニステルローイが、同胞のストライカーであるロビン・ファン・ペルシーを称賛。アーセナルから移籍した1年目から結果を残した点を高く評価している。

レアル・マドリーとのレジェンドマッチに出場するファン・ニステルローイは、移籍初年度でバークレイズ・プレミアリーグ優勝を果たし、ゴールデンブーツを獲得したファン・ペルシー、そして元チームメートのウェイン・ルーニーについて語った。

「ロビンは1年目から非常に大きなインパクトを残した。移籍直後から獲得が間違いではなかったことを証明したし、素晴らしい形でシーズンを終えた」

「彼は根本的に素晴らしい選手。彼自身のゴール以外の得点シーンでアシスト、或いはゴールに絡む活躍を見せた。チームの攻撃陣に厚みを持たせた存在で、キャリア初のプレミアリーグ優勝を誇らしく思うことだろう」

「9番と10番の役割を担うストライカーの手本のような存在。ゴールを決められ、チームメートのプレーを生み出す能力を備えている選手は稀。彼は間違いなくトップクラスの選手だ」

またファン・ニステルローイはルーニーについても言及。イングランド代表は優勝した昨シーズンを通してストライカーのポジションに固定されなかったが、タイトル獲得に貢献した。

「個人的にはウェインは前でプレーする方が好きだね。もちろん中盤でもプレー出来るが、相手チームにダメージを与えられるのは前線。確かに視野も広いし、優れたパサーでもある。それにフィジカルも強い。MFの役割もこなせるけれど、私個人としては、もう少し前列でプレーする彼を見たい」

「(サンティアゴ)ベルナベウでの試合を観戦したが、ウェインは右サイドでプレーしていた。ワイドではなくセンターでプレーしてもらいたいね。その試合でゴールを決めたダニー・ウェルベックは良かった。意味のある大きなゴールだったし、良い試合だった」

ファン・ニステルローイが選ぶ昨シーズンのチーム内MVPは、文句無しでファン・ペルシーだという。

「相応しいのは1人しかいない。もちろんマイケル・キャリックも素晴らしい安定感で良いシーズンを送ったが、1年目から結果を残したファン・ペルシーは傑出していた」

『関連記事』
ウェルベック「W杯に出場したい」