登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28 May 2013  Report by J Tuck, A O'Connor

5月の月間ベストゴールはリオ

リオ・ファーディナンドのスウォンジー戦の決勝ゴールがユナイテッドの5月の月間ベストゴールに選出された。

ManUtd.jpの他、英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語の各バージョンのホームページ上で投票が行われ、結果ファーディナンドのゴールが56%の投票を得た。ちなみに2位と3位は、WBA戦の香川真司(16%)、同カードのビュットネル(9%)となった。

ファーディナンドのゴールは劇的な決勝ゴールであり、またゴール後の本人の喜びのパフォーマンスも印象的だったが、何よりもアレックス・ファーガソン監督にとって最後のホームゲームを勝利に導いたゴールだったこと、そしてファーディナンドにとって2008年1月以来の久々のゴールであったことがファンに大きなインパクトを残した。

尚、今月の月間ベストゴールには他にもラーネル・コールとマーニック・ヴェラミジがU-21の準決勝(リヴァプール戦)と決勝(トッテナム戦)で挙げたゴールもノミネートされていた。

ファーディナンドのサイン入りユニフォームは、抽選の結果アメリカのウィスコンシン州に住むマイケル・ホルマンさんに贈られることになった。

【関連記事】
ファーディナンド、契約更改