登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/05/2013  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

リオ、イングランド代表引退を表明

リオ・ファーディナンドは、イングランド代表引退を正式に表明。今後はクラブでのキャリアに専念すると発表した。

15日(水)に発表された声明文で、ファーディナンドは次の様に代表引退の理由を明かしている。

「熟考した結果、代表から引退する時期と判断しました」

「34歳という年齢を迎え、若い選手達に道を譲る時期が来たと思っています。これからはクラブでのキャリアに専念するつもりです。今のイングランド代表は良い状態にあり、才能に溢れる若い選手がどんどん代表に選ばれています。それは代表の将来にとって有益となることでしょう」

ファーディナンドは19歳の誕生日から1週間後の1997年、DFとして史上最年少の若さでウェンブリーでのカメルーン戦でA代表デビューを飾った。
その後ワールドカップ3大会出場を含め、代表で合計81試合に出場。

「U-17から母国を代表してプレー出来たのは名誉で、自分にとって特権だと思っていました。いつだってイングランド代表でプレーする時は誇りに思ったものです」

「ロイ(ホジソン監督)と今後の代表が国際大会で良い結果を残せるよう祈っています。ファンの皆さん、コーチングスタッフ、今まで共に代表で戦ってきた選手達には本当に感謝しています。自分の代表キャリアは素晴らしいものになりました」

ページ 1 / 2 次へ »